比留間郁美コレクション ―物語の世界に誘う食器たち

LE BUREAU CENTRAL de Hiruma Ikumi(ル ビュロー
ソントラル ドゥ ヒルマイクミ)は、2014年に
陶芸作家比留間郁美さんが設立した食器ブランドです。
まるで絵本の世界から飛び出してきたような愛らしい
キャラクター。 アンティークのような味わいのある優しい質感。
特別な日を演出してくれる華やかなデザイン。
見るものを魅了する唯一無二のオリジナルの食器は、
奈良県の小さな工房で一つ一つ丁寧に作られています。

展示会でお会いした比留間さんは、食器のイメージと同じく、
小柄で笑顔がとってもかわいらしい女性でした。
彼女はオリジナルの陶器にこだわり、釉薬の配合や
絵付けの方法を日々研究し、 新しい技法を生み出しています。
こだわりの製造方法を少しだけ教えていただきました。

四日市の万古土を使って轆轤成形をしたものに、ひとつひとつ、
アンティークのレース用スタンプでの模様付けや、
レースの形に削りだしなどを行っていきます。
さらにオリジナルで調合した釉薬を使用し、
200年前の図版などをコラージュしたり、ヨーロッパの
転写紙をコラージュした絵柄などをハンドプリントしています。
そこに金彩や色付を、手彩色しています。

こうして愛情込めて作られた、独特の世界観を持つ食器は
各方面から注目を浴び、雑誌でも度々取り上げられ、
百貨店やイベントにも出店してきました。

今回マテリが作っていただいたのは「ワンダーランドシリーズ」。
見ているだけで物語の世界に引き込まれてしまいそうな、
絵画のようなとっておきの食器です。 大切な方へのギフトに、
自分へのご褒美にいかがですか?
きっと毎日のティータイムが特別な時間になりますよ。

LE BUREAU CENTRAL de Hiruma Ikumi は、2014年に陶芸作家比留間郁美さんが設立した食器ブランドです。まるで絵本の世界から飛び出してきたような愛らしいキャラクター。アンティークのような味わいのある優しい質感。見るものを魅了する唯一無二のオリジナルの食器は、奈良県の小さな工房で一つ一つ丁寧に作られています。
四日市の万古土を使って轆轤成形をしたものに、アンティークのレース用スタンプでの模様付けやレースの形に削りだしなどを行っていきます。さらにオリジナルで調合した釉薬を使用し、200年前の図版などをコラージュしたり、ヨーロッパの転写紙をコラージュした絵柄などをハンドプリント。そこに金彩や色付を手彩色しています。
見ているだけで物語の世界に引き込まれてしまいそうな、絵画のようなとっておきの食器。大切な方へのギフトに、自分へのご褒美にいかがですか?きっと毎日のティータイムが特別な時間になりますよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
アンティーク雑貨 アニマル雑貨 シャビーシックな雑貨

LE BUREAU CENTRAL de Hiruma Ikumi(ル ビュロー ソントラル ドゥ ヒルマイクミ)の紹介ページです。
輸入雑貨・クリスマス雑貨通販のオンラインショップ、マテリ(materi)インテリア雑貨・ダイニング雑貨も豊富に取り揃えております。

メルマガ登録

お問い合わせ お電話でのご注文は TEL:03-6826-5636
ツイッター フェイスブック グーグルプラス